一般社団法人 孫子塾

孫子塾

空手で使う武器の販売

 空手で使う武器の販売

1六尺棒の販売

(1)長さを有効に活かすため長い武器を短く用いる技法にその特色がある

 ところで琉球古武術の棒術(棍法)は、(刀を持つような形で棒の端部を握る日本の棒術と異なり)基本的に棒の三分の一づつを両手で握り操作するところに特色があります。その理由は、もとより棒の両端及び中央部を常山の蛇のごとくに使用するための意もありますが、より根源的には六尺という長さを有効に使うためには、むしろ、長い武器を短く用いる技法に習熟する必要があることに由来するものと考えられます。

 また、棒術(棍法)は一本の棒を両手で操作するため、外見上は、一対の武器を左右の両手にもって片手で操作するサイやトンファーの用法とは異なるように見えます。
 しかし、棒の操作は(技法的には)左右両手の力関係が絶えず変化するものであるため、その実は、サイやトンファーと同じく片手で操作するものであると言えます。この特殊な片手操作のゆえに、棒(棍)の形状にもまた微妙なバランスが要求されるのであります。琉球古武術において、棒の太さが均一のいわゆる丸棒ではなく、中央が太くて両端の細くなるいわゆる「先細棒」が用いられる所以(ゆえん)であります。

(2)六尺棒の紹介・構え方

(3)大きさ・重さ・素材

六尺棒

・素材:白樫製 赤樫製

・全長:六尺(約 182㎝)
・太さ:棒の中央 3cm 棒の両端 2.5cm
・重さ 白樫製 約 1100g 赤樫製 約 1000g

(4)販売価格

・白樫製 ¥8,800(消費税込み、送料別:全国一律1,300円)

・赤樫製 ¥8,600(消費税込み、送料別:全国一律1,300円)

 但し、代金引換の場合、代金引換料(\250)、振り込み手数料(\120)はご購入者様のご負担となります。

(5)購入の方法

Ⅰ、申込方法

 購入を希望される方は、郵便払込用紙(手数料無料)をお送りいたしますので、住所と氏名をメールでお知らせください。振込みが確認され次第、御送付いたします。
 お急ぎの方は、代金引換(郵便・宅配便)にて、商品を一括送付いたしますので、「代金引換希望」と明記してください。

Ⅱ、申込先

・〒333-0801
・埼玉県川口市東川口2-15-5
・有限会社 孫子塾あて
・TEL 048-294-3488(代表)
・FAX 048-294-3235

(6)棒(棍)術を本格的に学びたい方

 孫子塾が併設する拓心観道場(下記のサイトをクリック)にて本格的に学ぶことができます。御希望の方はお問い合わせください。

(7)六尺棒の使用に関するご注意

  弊社で販売している六尺棒の使用目的は、あくまでも空手の練習用・鍛錬具としてのものです。上記の目的以外には絶対に使用されないようご注意申し上げます。

(8)訪問販売法に基づく表示

お知らせ

2017年01月21日
28:日本人のルーツ『倭人はどこから来たのか』の出版のお知らせ
2016年01月02日
27:【孫子 一問一答】シリーズ 第六回の「立ち読み」のご案内
2015年08月13日
26:孫子の曰う『拙速』と、いわゆる「拙速」の典型例たる「戦争法案」との関係
2015年06月16日
25:【孫子正解】シリーズ 第十回の「立ち読み」のご案内
2015年06月01日
24:【孫子 一問一答】シリーズ 第五回の「立ち読み」のご案内
2017年04月13日
「孫子に学ぶ脳力開発と情勢判断の方法」通学ゼミ講座 受講生募集
2015年01月07日
22:【孫子 一問一答】シリーズ 第四回の「立ち読み」のご案内
2014年09月29日
21:【孫子 一問一答】シリーズ 第三回の「立ち読み」のご案内
2014年07月23日
※著者からの「読者サービス」のお知らせ
2014年06月16日
19:電子書籍【孫子 一問一答】シリーズ第二回出版のお知らせ
2014年04月10日
18、根本的におかしいNHK・百分de名著「孫子」
2014年03月30日
【孫子 一問一答】シリーズ 第一回 出版のお知らせ
2013年12月22日
コラム15:〈第三篇 謀攻〉に曰う「兵力比互角の戦法」について
2013年12月12日
コラム14:孫子の曰う『善後策』と『拙速』の真意について

コラム

☆コラム24:【孫子 一問一答】シリーズ 第五回の「立ち読み」のご案内
 ここでは【ご質問】Ⅲの、「孫子は、いわゆる集団的自衛権についてどのように論じているのでしょうか」についてその内容をご紹介します…
 

>>続きを読む…